いざというときはクレジットカードでキャッシング

キャッシングはカードローンを利用して現金を手に入れるサービスのことです。

主に消費者金融や銀行が取り扱っています。
このキャッシングは急な出費などに対応できる非常に便利なサービスですが、利用にあたってはためらいを覚える人も多いでしょう。


高金利なうえ、一昔前のサラ金のイメージもいまだにつきまとっているので、周囲にカードローンを利用していることを知られたくないという人も少なくありません。
そこでカードローンを利用したキャッシングに抵抗を感じる人は、クレジットカードのキャッシング枠を利用するといいでしょう。

クレジットカードはキャッシュレスで買い物をするために必要なものと認識している人が多いのですが、それ以外にも保険やポイント制度など多彩なサービスを用意しています。

キャッシング枠の設置もそのひとつで、この契約を結んでおけばカードローンを利用する場合と同じように、いざというときにクレジットカードで現金を入手することができるのです。



利用方法も簡単で、コンビニなどに設置されている提携ATMから預貯金を引き出す感覚でお金を借りることができます。

限度額はそれぞれの契約内容で異なりますが、当面の出費をカバーする程度であれば十分に活用することができるでしょう。
ただ難点もあります。



それは金利の高さです。

一般的にクレジットカードでキャッシングする際の金利は高く設定されていますので、利用する場合は返済できる範囲で計画的に行いましょう。