日焼けをしていても業務用脱毛器によっては脱毛できる

subpage01

脱毛は、腕や足、両脇やVIOラインのムダ毛を綺麗にすることができる施術です。これは、脱毛に使用する業務用脱毛器が、ムダ毛に含まれているメラニン色素にダメージを与えることができるからです。

ですが、メラニン色素はムダ毛だけではなく、肌に含まれることもあります。

日焼けをすると、その量が増えてしまうため、日焼けの色が濃い人は脱毛を断られることもあるので注意が必要です。
日焼けの色が濃い人は、肌色が落ち着いてから脱毛にチャレンジする必要があります。

けれど、今すぐムダ毛を処理したいという人は、業務用脱毛器に着目することで施術ができる場合があります。


業務用脱毛器には、レーザーを放射するものとフラッシュを放射するものがあります。
レーザー脱毛は、波長が長いものを選ぶようにすることで、肌の表面に与えるダメージを抑えることが期待できます。

YAGレーザーは、レーザーの業務用脱毛器の中で最も波長が長いものになります。


ですので、YAGレーザーを使用すれば、日焼けをしていても脱毛できる場合があります。


フラッシュを放射する業務用脱毛器は、レーザーよりも肌負担が軽いというメリットがあります。
肌を刺激することが少ないので、日焼けをしている人や、敏感肌の人にもおすすめです。
フラッシュ脱毛器の中でも特にSSC方式のものは、ムダ毛の成長を抑えるジェルを使用して脱毛を進めていきます。

そのため、痛みが少ないので日焼けをしていても試しやすいのが魅力です。