痛くない脱毛は業務用脱毛器をチェックすれば分かる

subpage01

エステサロンや美容クリニックで脱毛を受ければ、ムダ毛のないスベスベの素肌を手に入れることが期待できます。
けれど、施術時の痛みが気になってなかなかチャレンジできないという人が少なくありません。
そんな時は、施術に使用する業務用脱毛器をチェックすることで、痛みの少ない施術方法を見つけることができます。業務用脱毛器には、肌にレーザーを照射するものと、フラッシュを照射するものの2つのタイプに分けることができます。

この2つのタイプは、照射威力や波長、照射範囲など大きな差がありますが、一般的にレーザーを使用する業務脱毛器ほど施術時の痛みが強くなってきます。

ですので、痛みが気になるという人はフラッシュを放射するタイプでムダ毛を処理するようにしましょう。

フラッシュを放射する業務用脱毛器にも、IPL方式やSSC方式などの種類があります。IPL方式は、ムダ毛に含まれているメラニン色素に反応するというフラッシュの性質を活かした脱毛方法になります。

そのため、メラニンが多く含まれている、濃くて太いムダ毛ほど脱毛効果があらわれやすいという特徴があります。


それに対してSSC方式は、ムダ毛の成長を抑え込む性質のある専用ジェルを肌につけるのが大きな特徴です。


その後、フラッシュを照射して、毛穴から毛根へと有効成分を浸透させていきます。

SSC方式は、産毛状態のムダ毛をケアするのに効果的です。

さらに、痛みがほぼないというメリットもあります。