クレジットカードを利用するメリット

支払い方法は様々ですが、クレジットカードで支払うことによって、現金を持ち歩かないで済みます。
最近では、コンビニやスーパーなどでも利用することが出来るようになっている為、クレジットカードさえあれば必要な商品を購入することが出来ます。

現金を持ち歩かないで済むことによって、財布が不要になりますから、バックの中もかさばりません。また、万が一の盗難や紛失してしまった場合、戻ってくる可能性が低い、といったことも現金を持つデメリットになります。

小さな商店や、クレジットカードの利用が出来ないお店で買い物をする場合には、確かに現金が必要となりますが、そうでなければ持たないことによって、紛失するといったリスクを軽減することになりますもちろん、クレジットカードも盗難や紛失することはありますが、カード会社に連絡を入れることによってカードの利用をすぐに停止することが出来ます。



お店によっては金額にもよりますが、サインレスで時間を短縮することも出来ます。

また、月々いくら使ったのかをいちいち家計簿などに記載しなくても、利用明細を見れば、大まかな使い道を把握することが出来ます。

何にいくら使ったのか、コンピューターにより自動で記録されるので、数字を間違えることもありません。



また、利用した場合何処でいくら使ったのかをメールでお知らせしてくれる機能が付いている物もあります。

遣いすぎてしまうといった心配も、クレジットカードで支払える上限を設定しておくことで解消されます。