クレジットカードの支払い方法

クレジットカードの支払い方法は、一括払い、二回払い、分割払い、リボ払い、ボーナス払いの5種類があります。

基本的には、ほとんどの人が一括払いで支払いをしているものと思われます。

一括払い、二回払い、ボーナス払いでは手数料がかからないことがメリットです。

ボーナス払いでは手数料がかからず、最大で7ヶ月間も支払いを延ばせるので、お得であるかのように思えますが、リスクもあるので注意が必要です。


例えば、1月~7月にかけて、100万円のショッピングをしたとします。


8月にボーナスが支給されたが、予想していたよりも少なく、30万円しかもらえなかったとします。


すると、差額の70万円をなんとかしなければ延滞となってしまいます。

そして、3ヶ月連続で延滞をしてしまうと、クレジットカードは強制的に解約をされて、一括返済を求められてしまいます。

ボーナス払いはメリットが大きいですが、なるべく金額は控えめにしておきましょう。
分割払いやリボ払いで支払いをする場合には、借金と同じ扱いになりますので、ローン審査などにも影響します。


なるべく一括払いで支払いをするようにしておきましょう。



電化製品の支払いなどで、一時的に分割払いを支払うというのは悪くありませんが、慢性的にリボ払いに頼るようになると、やや危険かもしれません。



リボ払いに頼る機会が多い人は、リボ払い手数料の低いクレジットカードを1枚作っておき、リボ払い専用のカードとして使うのが良いでしょう。