業務用脱毛器の違いで脱毛費用が変わってくる

subpage1

腕や足、両脇のムダ毛の自己処理を繰り返していると、肌がヒリヒリと痛くなったり、赤みや腫れが出る場合があります。

さらにムダ毛が皮膚の内側に潜ってしまう埋没毛になったり、乾燥肌や黒ずみになることもあるので注意が必要です。
これらの肌トラブルを抑えつつ、ムダ毛を綺麗に処理するなら、脱毛施術を受けることを考えてみましょう。


脱毛施術を受けるには、エステサロンや美容クリニックのような専門施設に通う必要があります。


基本的に、どの脱毛施設でもムダ毛を処理していくことはできますが、施術に使用する業務用脱毛器によって脱毛効果や痛み、施術完了までの期間が変わってきます。
さらに、費用も大きく違ってくるので、比較して選ぶようにしましょう。

業務用脱毛器には、レーザータイプとフラッシュタイプに二分することができます。どちらも、ムダ毛に含まれているメラニンにダメージをあたえるという性質がありますが、その威力が大きく変わってきます。一般的に、レーザータイプのほうが脱毛効果が高いと言われています。


レーザータイプの業務用脱毛器は、医療機関で使用されるのが普通です。


これは、レーザーの放射が治療行為にあたるためで、医師の資格が必要になるからです。レーザーで脱毛をする場合、フラッシュ脱毛よりも費用が高額になるのが一般的です。


ムダ毛の状態や肌質によって多少の差がでてきますが、レーザー脱毛で全身をケアした場合、費用の相場は20万から50万円ほどになるのが平均です。





★→業務用脱毛器はかなり有益な情報が揃っています。

人に言いたい美容

subpage2

脱毛サロンで導入している業務用脱毛器は家庭用のものと比べると機械の性能も高く、頻繁に施術を行う必要がなく1ヶ月から2ヶ月に一度受けるだけでムダ毛のない状態に近づけます。脱毛サロンだと専門のスタッフが施術を行い、個人の肌の状態や体調を確認しながら照射をするので安心です。...

next

美容の情報分析

subpage3

新しい業務用脱毛器には、蓄電式で全体に弱めのエネルギーで広範囲に刺激を与え、皮膚のダメージがほとんどないという特徴の業務用脱毛器があります。この特徴は、黒いメラニン色素に反応し、強力なレーザーを照射する従来の脱毛器にはない特徴で、温かいマッサージを受けているような感覚で痛みがほとんどないといわれています。...

next

美容の対策方法

subpage4

脱毛は、腕や足、両脇やVIOラインのムダ毛を綺麗にすることができる施術です。これは、脱毛に使用する業務用脱毛器が、ムダ毛に含まれているメラニン色素にダメージを与えることができるからです。...

next

読めば解る美容

subpage5

エステサロンや美容クリニックで脱毛を受ければ、ムダ毛のないスベスベの素肌を手に入れることが期待できます。けれど、施術時の痛みが気になってなかなかチャレンジできないという人が少なくありません。...

next